【生年月日から運勢を占う】九星気学とどんなものなのかを詳しく解説

運勢を上げたいときは

プロに相談する

水晶

最近運が無いと感じたときは、実力のある占い師に相談しましょう。負のオーラを変えるための方法をアドバイスしてくれるため、運気を上げたいときに役立ちます。負のオーラをどうにかしたいときは、実力のある占い師を探してください。オーラを見てアドバイスする占い師は大勢いるので、実績の多い人物に依頼するようにしましょう。多くの人にアドバイスをしてきた人物であれば適切な方法を提案してくれる可能性が高く、安心して相談することができます。大手占いサイトに登録している場合はセキュリティーの面でも信頼できるので、負のオーラに関する相談をするときにピッタリです。安心して個人情報を入力することができるため、実店舗に行かず電話やインターネット上で占ってもらいたい人におすすめします。自分が負のオーラになっているか見てくれる人はインターネットで検索すれば簡単に見つけることができるため、自分の近くに相談できる相手がいないという場合でも安心です。自室で相談できる占いサイトは他の人に悩んでいることを知られることが無いため、プライバシーを重視したい人でも気軽に利用できるようになっています。サイトには多くの占い師が登録している場合が多いので、自分と相性が良さそうな人に依頼することが可能です。占い師を選ぶときに相性も重要なポイントとなっていて、信頼できる相手か確認するようにしましょう。一度相談して相性が合わないと感じたら、他の占い師を利用してください。

それぞれの特徴

悩む人

一口に占いと言っても、西洋占星術や四柱推命など様々な種類があります。それぞれの占いには得意分野があるため、知りたい内容によって上手に使い分けることが大事です。2017の運勢を知りたい場合には、いくつかの占い結果を照らし合わせることでその精度が高まります。それでは、それぞれの占いでどのようなことがわかるのでしょうか。代表的な占いを例に挙げて、その特徴を説明していきます。西洋の代表的な占いとして、ホロスコープで星座の動きを見て占う西洋占星術があります。西洋占星術では、生年月日と出生時間から割り出した各星座の位置と現時点の星座の位置を見比べることでその人の状況を占うことが可能です。2017年の運勢を知りたい場合には、その期間の各星座の動きがその人のホロスコープにどう影響するか調べて分析を行います。東洋の占いで代表的なものは四柱推命です。この占いも西洋占星術と同様に、生年月日と出生時間が必要です。四柱推命とは陰陽五行説をベースにその人の命運を占うもので、年ごとに巡ってくる十干と十二支の組み合わせを見ながら運勢を分析していきます。2017年は丁酉の年となり、これはそれぞれの命式によって様々な結果をもたらします。細かい部分まで占うことができる占いということで、年ごとの運勢占いに適しています。以上のような占いを上手に活用することで、2017年の運勢を知ることができます。いずれの場合も生年月日だけでなく出生時間が必要になるため、母子手帳などで確認しておくことが必要です。

九星から吉方位を導く占い

婦人

占いに興味を持っている日本人は多く、日々の運勢を気にする傾向があります。数多くある占いですが、どれも違う結果になるので、結局何を信じればよいか分からなくなります。そんな多くの占いの中で、認知度が高く、人気のあるものの一つとして九星気学があります。九星気学とは、明治時代に園田真次郎によってまとめられ、創始された占術です。生年月日から決まる九星に、干支と陰陽五行を組み合わせる事で、自分の星にとって、どの方位が良いかを占うのが一般的な使い方になります。九星には、大人になってから特に影響を受ける本命星と、大人になるまでに特に影響を受ける月命星があります。自分の年齢によって見る星を変えていきますが、生涯に渡って両方の星の影響を受け続けるのです。更に、この二つの他に傾斜という要素も重要になります。本命星と月命星が外面の性格を表すのに対し、傾斜とは自分の内面を表します。この傾斜を用いる事によって、性格や特性を理解し、自分に合った立ち回りや職業も探し出す事が出来ます。このように、九星気学は自分の性格や特性を理解した上で、どの方位に進むべきかを導き出すのに最適な占いなのです。また、よく風水と比較され、同じものと思われる事が多いで、お互いの違いを理解しておくと良いでしょう。開運するという点では同じですが、九星気学が自分の進んでいく方位の吉凶を知る事で開運に繋げるのに対し、風水は住環境を整える事で開運に繋げます。家で風水、外で九星気学という使い分けをする人もいるのです。

占いという道しるべ

ウーマン

自分が困っている時や悲しんでいる時に1つの指標となるのが占いだ。2017年もテレビで運勢占いが放映されるほど、占いは私たちの生活に深く根付いている。占いを活用すれば、人生をより豊かにすることができるだろう。

詳細を確認する

運勢を上げたいときは

水晶

自分が持っている負のオーラを解消したいときは、信頼できる占い師にアドバイスをしてもらいましょう。インターネットを使って占ってもらうことで、他の人に悩んでいることを知られずに済むというメリットがあります。

詳細を確認する

社内の矛盾を解く

男女

今の職場で不安と苛立ちを抱えている方は、転職すると良い道が開ける可能性もあります。仕事の悩みを相談できる占い師は、転職する時に、良い方角、月日などを占いで応えてくれます。仕事占いは、今抱えている悩みを良い道へ導いてくれます。

詳細を確認する