【生年月日から運勢を占う】九星気学とどんなものなのかを詳しく解説

社内の矛盾を解く

転職の時に役立つ

男女

「会社で皆同じ仕事をしているのに、何故だか自分だけが認められない」という経験を持つ人は多いのではないでしょうか。そして、その状況に耐えられず、仕事を転職してしまうという人も少なくありません。転職先では、これまでと全く同じ仕事をしても上手くいく、上司に認められるというケースもあり、転職することで人生が幸せに導かれる場合もあります。要は、会社の在り方、概念などの違いであり、「これまでの会社との相性が悪かった、縁がなかった」という結果になります。深刻に悩む時期が続く時は、転職を視野に入れた方が良い時もあります。仕事の悩みを誰にも伝えることができない、だれか今の悩みを聞いてほしいと思う方は、人生相談に乗ってくれる占い師に聞いてみることで気持ちがスッキリします。占いは、今の仕事の相性なども詳しくみてくれるので、今の仕事が合っているかが分かります。仕事占いは、会社との相性の他、上司との相性、マッチした仕事などを占います。また、転職する時期、良い方向なども詳しく占われるので大変為になります。仕事の悩みに費やす時間を、占いに向けてみることで、これからの自分の道が良い方向へ向かうかもしれません。転職したことで、これまで頑張ってきた努力も報われる可能性もあるので、転職する時の方角、月日などを見極めて行動すると成功率も高くなります。また、面接日は、吉日、強運の日が最も良い結果へ繋がる場合があります。転職する時はその日を選んで行動したいものです。

自分を見直すチャンス

祈り

何となく関わるのが億劫に感じる人は誰の周囲にでもいるものですが、ひと言で言えば負のオーラを放っているから関わり合いになりたくないと人が感じているからです。それも、意識することなく無意識に感じてしまうことがほとんどです。自分の周りに人が来ないや何となく避けられている気がするときは、無意識に負のオーラを放っている可能性が高いでしょう。しかし、逆に言えばそのことによって自分の負のオーラについて知ることができ、改善できる点も見えてきます。負のオーラと一般に言われるものは、人を妬みひがんでいるときにも放たれやすくなりますし、負のオーラを放っている人は感情の起伏が乏しいことも多いものです。そこで、まずは人よりも自分に関心を持つように意識を向けましょう。一般に負のオーラを放っている人は、人のことはよく見ているのですが、自分のことに関しては非常に無関心です。まずは、自分に意識を向けるために服装に注意するようにしましょう。流行のファッションやメイクをする必要はありませんが、自分が魅力的に見えるようになるにはどういう服装がいいのか、メイク法があるのかなどを研究しましょう。そうすると、少しずつ人に向けていた意識が自分へと戻ってきて自分の発言する言葉や顔の表情にも意識が向くようになってもきます。ただ、このときに注意したいのはプロの意見や指導を受けることです。お金はかかりますが、プロの指導や意見をもらうことは、客観的に自分をよくする上で大切なことです。そして、負のオーラを放つ人は誰でもかれでも人の意見を聞きすぎてしまうきらいもあるので、この人だけの意見を尊重するというように決めておくと不要に落ち込むのを防ぐことを防げます。

一年を通しての運を知る

手

占いというのは、タロットや血液型、手相、生まれた月の星座など様々な情報を元に、その人の運や出来事を予測することを指します。占いによる予測は、当日や当日以降の未来を予測するものになります。その期間は、様々で一日を占うものや、1ヶ月単位、一年単位と占いの種類や元にする情報によっても変わってきます。もちろん、これらに関しては、信じるも信じないも個人の自由となっています。しかし、誰しもが不安に思っている将来のことを予測してもらうことにより、安心感があることも事実です。占いの結果によっては、気をつけて未来を生きることもできます。占いによって、得られるメリット・デメリットは人によって全く違うものになりますが、その年の運勢を占う種類のものは、信憑性が高く、得られる情報から一年の流れを決めたりすることができます。例えば、2017年の運勢が、一年を通して健康に問題はないといった場合、アクティブに色々なことに挑戦できることになります。逆のことをいうと、恋愛面で2017年の運勢が悪かった場合などは、2017年の一年は出会いの場にあえていかなかったりもできるのです。しかも、運勢がわかっていれば、対処・対策なども立てることが出来ます。例えば、上記のような2017年の運勢であれば、良い運勢はそのまま生かし、悪い運勢が恋愛面だとわかっている場合、あえて積極的に恋愛に取り組むことで運勢を変えてしまうことも可能なのです。

占いという道しるべ

ウーマン

自分が困っている時や悲しんでいる時に1つの指標となるのが占いだ。2017年もテレビで運勢占いが放映されるほど、占いは私たちの生活に深く根付いている。占いを活用すれば、人生をより豊かにすることができるだろう。

詳細を確認する

運勢を上げたいときは

水晶

自分が持っている負のオーラを解消したいときは、信頼できる占い師にアドバイスをしてもらいましょう。インターネットを使って占ってもらうことで、他の人に悩んでいることを知られずに済むというメリットがあります。

詳細を確認する

社内の矛盾を解く

男女

今の職場で不安と苛立ちを抱えている方は、転職すると良い道が開ける可能性もあります。仕事の悩みを相談できる占い師は、転職する時に、良い方角、月日などを占いで応えてくれます。仕事占いは、今抱えている悩みを良い道へ導いてくれます。

詳細を確認する