【生年月日から運勢を占う】九星気学とどんなものなのかを詳しく解説

伝統的な占い

方位などを占う占い

占い師

九星気学は占いの種類の一つですが、他の占いと共通する個性や異なった個性がいくつかあります。九星気学では占いをする人の生年月日に基づいて運勢を判断します。九星気学ではその人が生まれた年月日に基づいて九種類の星に分類しています。それが九星と呼ばれているもので、この九星によって占うことが九星気学の大きな個性です。九星には一白水星から九紫火星まで、一から九までの数がつけられた星が九種類あります。九星気学では生年月日によってそれぞれに定められている九星と干支によって、その人の運勢を占っています。ですから同じ一白水星の人でも、寅年の人と辰年の人では運勢が異なる場合があります。九星だけでなく干支も考慮して占いをすることで、個人に合わせたより細かい占いができるようになっています。さらに九星気学では特に方位に関する占いを専門的に行っています。その人にとってどの方位が幸運にめぐりあえる方位にあたるのかを占いで知ることができます。また運勢の良くない方位も知ることができるので、事前に占いを行って特定の日にその方位に行くことを避けることもできます。九星気学では占う人の生年月日に基づいた九星だけでなく、運勢を知りたい人の九星も占いを行なう上で考慮しています。占いをする日の九星と占いをされる人の九星の関係性から、その人にとって特定の日における方位の運勢が決定されます。特別な日にいずれかの場所で特定の行為をしなければいけない場合などに向いている占いです。

まあいいかと思えること

ストーン

パートナーと付き合っていると、平均的に数ヶ月で飽きて、相手の欠点しか見えなくなる時期、通称倦怠期がやってきます。付き合い始めた頃は、相手との関係が非日常な生活で、一緒に何かをする事だけでも楽しいと感じられるのが一般的です。しかし、特別なことは慣れてしまうと当たり前になりがちで、当たり前になってしまうと、相手の欠点だけが目に入ります。倦怠期とは基本的に相手に飽きる事を指しますが、理由や原因を理解することで、相手との関係を長続きさせやすくなるでしょう。主な原因としては一緒にいる時間が増えた為、相互理解していると脳が錯覚し、互いの意思疎通がはかれずにいらいらすることです。数ヶ月前は親密ではなかった以上、すぐに「阿吽の呼吸」となる関係は無理である為、理性的に話し合いましょう。いて当たり前という人間はどんな関係の人でもありえませんし、倦怠期であっても相手に優しくする心を忘れないでください。倦怠期で衝突が多い人の場合、ビジネスや学校でストレスが蓄積され、パートナーに癒しやストレスのはけ口を求める事が大変多いです。この場合、ストレスを自分で解消することを心がけるだけでなく、パートナーをストレスのはけ口にしないでください。人間同士であること、相手と出会えたことによって幸せな時間を過ごしている以上、誠実に接しましょう。相手をしっかり観察するとあらばかり見えてしまう為、「まあいいか」と思える部分をつくると、多少楽になります。どうしても倦怠期で原因がわからない場合、電話占いで相談すると、2人で穏やかに乗り切る方法をアドバイスしてもらえるでしょう。

未来を予測してくれる

悩む人

仕事関係の悩みは家族や友人にはなかなかできないものなので、いつまでも解決しないことが多いです。ですがきちんと解決させておかないと、心身ともに疲れてきて仕事に悪影響が出てしまうので、早めに解決させるようにしましょう。仕事の悩みを相談する時にとても便利なのが、占い師に相談する方法です。占い師は駅前などの便利な立地で活動しているので、仕事帰りに気楽に利用することが可能です。費用としては3千円程度が相場となっているので、悩みを解決できることを考えればとても安いと言えます。占い師は色々なジャンルに対応していることが多く、仕事の悩みに関しても的確に対処してくれます。とくに人間関係の悩みに関しては、豊富な経験があるのですぐに正しい判断を下してくれます。基本的に占い師は専属で占ってくれることが多いので、一度だけではなく継続的に面倒を見てくれます。そのため長い期間に渡ってメンタル面をサポートしてくれて、仕事を良い方向に持って行ってくれます。占いの成果がとても高いことは、ネットなどの評判を見れば一目瞭然で、とても多くの方が占いを信用して、実際に占ってもらっていることが分かります。とくに人気の占い師の方は、すべての事象に対応していて、次々に未来を予測してくれるので、しっかりと将来に対しての準備ができます。仕事において将来の予測がある程度でもできれば、大きな利益に繋がるので、占い師に対しての需要はとても高いです。

占いという道しるべ

ウーマン

自分が困っている時や悲しんでいる時に1つの指標となるのが占いだ。2017年もテレビで運勢占いが放映されるほど、占いは私たちの生活に深く根付いている。占いを活用すれば、人生をより豊かにすることができるだろう。

詳細を確認する

運勢を上げたいときは

水晶

自分が持っている負のオーラを解消したいときは、信頼できる占い師にアドバイスをしてもらいましょう。インターネットを使って占ってもらうことで、他の人に悩んでいることを知られずに済むというメリットがあります。

詳細を確認する

社内の矛盾を解く

男女

今の職場で不安と苛立ちを抱えている方は、転職すると良い道が開ける可能性もあります。仕事の悩みを相談できる占い師は、転職する時に、良い方角、月日などを占いで応えてくれます。仕事占いは、今抱えている悩みを良い道へ導いてくれます。

詳細を確認する